ごあいさつ

 近年、医療・介護をめぐる環境は大きく変化し、診療費負担増・後期高齢者保険・医師不足などさまざまな問題が出てきています。このような時代を反映し、医療も変革されつつあり、診療所と各病院の役割は徐々に明確化されようとしています。われわれもよりいっそう努力し、また他の医療機関と連携を深めることで皆様にいつでも安心して医療・介護を受けられるようにしていきたいと考えております。
 当院では現在、常勤医3名、非常勤医2名と医師を充実させ、一般内科診療(CT・内視鏡・エコー等検査を含む)だけでなく、外科手術ならびに在宅療養支援診療所としての在宅診療を強化しております。さらに最近「血管外科」専門外来も設け、動脈瘤・動脈閉塞等動脈疾患、褥創(床ずれ)、静脈疾患(特に下肢静脈瘤に対するレーザー治療)の治療を開始いたしました。
 また介護分野では、以前より介護支援事業所・通所リハビリテーション 「愛音」(アイオン:ギリシャ語のaion;一生の意味から命名)を運営し、主に在宅支援を行っております。また、小規模多機能型居宅介護施設「愛音」も開設し、地域密着型の介護にも貢献したいと考えております。

医療法人オムニス 理事長 久保田義健

医療から広がるトータルライフケア

 厚生労働省は急速な高齢化に伴い、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目処に重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を推進しています。
 当医療法人では常勤医3名・非常勤医3名で一般診療はもちろん疾患を抱えても自宅等で安心して暮らして行けますよう在宅支援診療所としての在宅診療を強化し、下図のような介護施設も充実させ包括的かつ持続的な医療・介護の提供を目指しております。
 さらに、近年は下肢静脈瘤専門外来を開設し、大分県では初めてレーザーによる治療を行っております。

クリニックの連携体制

医師紹介

久保田義健 医師

久保田義健

  医学博士
  外科専門医 (日本外科学会認定)
  血管内レーザー焼灼術実施医
  (血管内レーザー焼灼・実施管理委員会認定)

久保田治秀 医師

久保田治秀

  医学博士
  外科専門医 (日本外科学会認定)
  産業医 (日本医師会認定)

福永周司 医師

福永周司

  医学博士
  外科専門医・指導医 (日本外科学会認定)
  心臓血管外科専門医 (3学会構成認定機構認定)
  集中治療専門医 (日本集中治療学会認定)
  血管内レーザー焼灼術実施医
  (血管内レーザー焼灼・実施管理委員会認定))

沿革

平成13年 5月
久保田医院(無床)開業
平成15年 11月
医療法人オムニス開設
平成16年 4月
久保田アネックスクリニック開業
有床クリニック(19床)
CT・エコー・内視鏡等の検査機器導入
リハビリ機器及び手術室を完備
消化器・血管・一般外科手術開始
在宅療養支援診療所 認可取得
介護支援事業所・通所リハビリ「愛音」開業
平成22年 4月
小規模多機能型居宅介護「愛音」開設
有料老人ホーム「里庵」開設
平成23年 12月
血管外科専門外来開設
大分県で初めて下肢静脈瘤に対するレーザー治療開始
平成24年 8月
新築移転
平成27年 10月
住宅型有料老人ホーム里庵アネックス 開設
平成28年 7月
別府トキハクリニック 開設